2017年8月29日火曜日

TwitterのフォロワーをGephiでネットワーク図にする


どの階層まで探索するか決めないと(多分)処理が終わらないので自身のフォロワーすべてと自身のフォロワーのフォロワーの1ページまで見ています

まずツイッターからフォロワーを探索するコードを書く
なんともおかしな話ですが普通にAPI使うと一瞬でAPI Limitにひっかかるので非ログイン時のSignatureを使用しています。

GephiはOSSのグラフ可視化ソフトウェアです
https://gephi.org/

何故かStableの0.9.1はStaticsのHITS項目が消えていたので、Githubでissue漁ったところバグで0.9.2SnapShotで修正されたようなのでそれをインストールしました。


フィルタリング無しで全部プロットするとこんな感じになった



グラフファイル形式にエクスポートしてsigma.jsというWEB上にレンダリングできるライブラリを使わせてもらいます。


色々とフィルタリングした結果
http://koulab.com/0_0/
重すぎて全部プロットできなかったので大分絞りました

ツイッターは自分のF/Fであれば「〇〇人の知り合いのフォロワー」という表示が出ますが、フォロワーのフォロワーまでは対象となりません(当たり前ですが)

自分のこのツイートがリツイートされたら、どこまで届くのかな?という疑問があり色々と試してみた結果となります。



統計学も勉強しないとダメですね...

0 件のコメント:

コメントを投稿

speedtest.netのホストを一時中断

10ギガビットの普及に伴い、新たに10ギガビットネットワークの用意ができるまでホストをやめます (PING値でサーバが決定されてしまうので計測ユーザに迷惑なため) [root@localhost ~]# ifconfig enp2s0f0: flags=4163<...